イトーキマルイ工業株式会社

会社情報

ごあいさつ

私たちは、1973年に設立されたマルイ工業株式会社を前身とし、その後2007年にイトーキグループの一員となり、イトーキマルイ工業株式会社として、改めてスタート致しました。株式会社イトーキ及び同グループ関係会社のカタログ掲載商品を扱い、主に収納家具、学校用家具、実験台、ドラフトチャンバー等の製造をしています。その他の柱としては、各お客様のニーズに合わせたカスタマイズ商品を、より早く、安く、且つ高品質を維持した上で製造する事を最も得意としております。

私たちは、イトーキグループの一員として、変わりゆく時代のニーズにスピードと品質の信頼性で応え続けると共に、この長岡の地において必要とされる企業になる為にも、産学連携を始めとして、地域貢献出来る様、あらゆる地域活動に積極的に取り組んで参ります。

代表取締役社長 中村 元紀

環境活動

(株)イトーキ及びイトーキグループの企業理念に基づき、以下の環境方針を定めます。

株式会社イトーキ及びイトーキグループは、地球環境問題を21世紀の最重要課題であると認識し、持続可能な循環型社会を実現するため、企業活動の全ての領域で地球環境への負荷の低減を図ります。
そして、さらに人の多様性を考慮した“人が主役の環境づくり”を目指します。

行動指針

  1. 地球環境と人に配慮した製品・サービス及び空間デザインを提供します。
    製品開発においては、自社基準によるアセスメントを実施し、製品の「Eco(エコ)・プロダクト化」を推進します。また、人と地球が「活き生き」と共創する社会の実現を目指すコーポレートメッセージ「Ud&Eco Style(ユーデコスタイル)」の実践に努めます。
  2. 日常の業務に環境活動を取り込み、地球環境の保全と汚染の予防に努めます。
    1. 省資源、省エネルギー及びリサイクルの促進
    2. 有害物質の管理の徹底と使用量の最小化
    3. 地球温暖化ガス(CO2)及び環境汚染物質の管理による放出量の最小化
    4. グリーン調達、グリーン購入の促進
    5. 地球環境負荷の低減に資する技術の研究・開発
  3. 環境関連法規制等、その他イトーキグループが同意する規制・協定等を順守します。更に自ら環境基準を定め、これを順守します。
  4. 要員一人ひとりに環境方針を周知させるとともに、計画的な教育・訓練を通じて環境意識の向上を図り、業務に反映できるよう人材を育成します。
  5. 環境マネジメントシステムの継続的改善を図ります。

ISOマーク

行動指針五ヶ条

行動指針五ヶ条

会社概要

社名 イトーキマルイ工業株式会社
創業 昭和48年9月1日
設立 昭和48年12月1日
資本金 1,000万円
従業員 47名(平成29年5月現在)
本社 〒954-0124 新潟県長岡市中之島901番地1
Tel/0258-66-3211 Fax/0258-66-3900 詳細地図を見る(Googlemap)
東京営業所 〒104-0052 東京都中央区月島4-16-13 Daiwa月島ビル5F
Tel/03-6204-2462 Fax/03-6204-2484
許認可 許可番号:新潟県知事許可(般-19)第42833号
建設業の種類:内装仕上工事業
主要納入先 株式会社イトーキ
株式会社ダルトン
主要取引銀行 株式会社第四銀行 今町支店
株式会社大光銀行 見附支店

沿革

昭和48年9月 創業
本社及び本社工場を新潟県南浦原郡中之島村中之島894番地に置く。
昭和48年12月 資本金1,100万円で株式会社設立。
昭和52年3月 増資、資本金2,200万円。
昭和52年10月 中条工場新設(組立ライン金型部門)。
昭和53年7月 塗装工場新設(塗装ライン専門工場)。
昭和54年10月 増資、資本金3,300万円。
昭和55年5月 東京事務所開設。
昭和57年9月 増資、資本金4,400万円。
昭和61年9月 東京営業所開設(同月東京事務所閉鎖)。
平成元年5月 マルイ工業関連事業協同組合を設立。
平成元年8月 増資、資本金9,600万円。
平成元年11月 本社及び本社工業新設(3工場統合)、中之島町中之島901番地に置く。
平成17年4月 長岡市との合併にともない本社住所表示変更(長岡市中之島901)。
平成17年4月 増資、資本金4億1,920万円。
平成17年4月 株式会社イトーキ関連子会社
平成19年6月 マルイ工業関連事業協同組合をイトーキマルイ株式会社に組織変更。
平成19年11月 マルイ工業株式会社とイトーキマルイ工業株式会社の合併により資本金1,000万円で新社名イトーキマルイ工業株式会社とする。
平成26年11月 ISO14001 取得。