事業内容

SERVICES

一貫生産体制

開発設計→資材調達→製造→品質保証→生産技術

開発設計から、資材調達、製造まで
一貫した体制で商品を生産しています。

開発設計

開発設計

新商品開発や特注品の設計が主な業務になります。お客様のお手元に届いた時の使いやすさや安全性等に考慮した設計を心がけています。

資材調達

自社製品の製造に必要な材料を仕入れる業務です。
生産計画に基づいて品質の良い資材を、必要なとき、必要な量、適切な価格で仕入れる。資材調達は利益に直結する業務です。

製造ライン

NC工程

NC班では切板を使い抜き作業を行っています。設計図面を基に抜く順番や金型の選定を行いマシニングプレスにて自動で抜き作業を行います。工場のスタートとなる職場です 。

プレス工程

プレス班ではNCよりできた製品の段付けや絞り加工、机で使用するパイプの穴あけ作業を行います。上下の金型をプレスして成型させています。

ベンダー工程

ベンダー班では鉄板を曲げる加工を行っています。金型交換により様々な形状に曲げることが可能で小ロット生産にも対応できます。ベテランの知識を後輩に引継くことで技術を継承しています。

スポット・アーク溶接工程

溶接班では、抜き・曲げされた製品をスポット溶接等を用いて鉄板を接着しています。強度を保つためにCo2溶接で鋼板を接着させて組立ます。ベテランから若手まで幅広く活躍しています。

塗装工程

塗装班では、内作・外作された製品に溶剤塗装を行います。洗浄⇒乾燥⇒溶剤塗装⇒焼付けを行い様々な色を塗装しています。仕上がりにこだわりを持ち日々生産をしています。

組立工程

組立班では各班より作られた製品を3~4名のライン編成で製品を手作業で組み上げています。お客様目線での製品検査を行い安心を届けています。若手中心の構成で活気が溢れる職場です。

品質保証

品質保証部では、お客様に安全で高品質な製品をお届けするために、製品開発時から日頃の生産工程における品質の確認、向上、維持、不良調査を業務としています。

生産技術

品質の良い製品を効率よく生産するために必要な設備・治具・金型の設計、製作を行う新規立ち上げ、それらのメンテナンスや修理の保全を行います。

設備紹介はこちら